部屋物語トップ >  インフォメーション / 街物語  >  2018年10月  >  外国人に渡したいお土産について

インフォメーション / 街物語 INFORMATION

201817Oct OTHER外国人に渡したいお土産について

お部屋探しの数だけ物語がある。部屋物語。

今回は、外国人に喜ばれるお土産を独自の見解から皆様に情報をお届けしたいと思います。

 

【千社札 ストラップ】

漢字は外国人にとっても人気。

千社札は、そんな外国人のお土産には最適ではないでしょうか。

「東京」「六本木」「根性」「平等」「平和」など候補を用意して作成してお渡ししたいですよね。

いくつもお店がありますし、サイトもあります。千社札で検索してみると詳しいお店の情報が見つかりますよ。

 

【日本製の傘】

外国人にとって、日本製の「傘」もまた魅力のようです。

耐久性に優れており、軽くて持ち運びも苦にならない。そんな日本製の傘もお土産には喜ばれますね。

 

【食品サンプル】

海外には日本の喫茶店やファミレスに当たり前のように飾られているあの食品サンプルなどは無い様です。

精工に作られた食品サンプルは、ニヤッと笑ってしまうお土産かもしれませんね。

場合によっては、一緒に食品サンプルを作りにいく。なんてイベントにご招待するのも外国人には喜ばれるのかもしれませんね。

 

【折り紙】

動物や手裏剣など、紙一枚から創作できてしまう折り紙は、日本の伝統文化を十分に感じていただけるお土産ではないでしょうか。いくつか折り紙にも種類がありますが、和柄の折り紙は更に魅力が増しますね。

 

印鑑

印鑑は日本独特のサインを表すツールです。

ジャパニーズサインとして伝える事で、喜ばれるお土産の一つではないでしょうか。印鑑の文化のない外国人には、名前入りの印鑑をプレゼントすると喜んでくれそうですよね。

 

【ライターの声】

今回は、少しだけご紹介しました。もちろんこれら以外にも喜ばれる日本のお土産はいくつもございます。できる事ならコミュニケーションを交わした上で、どんな思考の方なのか知りながらお土産を選択すると更に喜ばれそうですよね。

浅草や上野にいくと外国人向けのお土産をよく目にします。

漢字が記載されたTシャツやトレーナー。浴衣に扇子。風鈴なんかもよく目にしますね。

お土産をそっと手渡して嫌な態度をとられる事のほうが少ないと思いますので、「オモテナシ」の心で日本に来てくださった外国人の方を迎え入れていきたいですね。