部屋物語トップ >  インフォメーション / 街物語  >  2018年11月  >  賃貸物件シーン別設備について

インフォメーション / 街物語 INFORMATION

20181Nov TIPS賃貸物件シーン別設備について

お部屋探しの数だけ物語がある。部屋物語。

外せない賃貸物件の設備。男性・女性はたまた年齢によっても異なるようです。

しかしながら、統計的に見ていくと、「バス・トイレ別」「エアコン完備」「クローゼット」この三つは世代間や男女の枠を超えて同じようです。

賃貸物件は、大よそ、駅近の新築物件であれば、当然のごとく上記設備はほぼクリアする物件が多いものの、対照的に、駅近くでも賃料の安い物件には、上記設備は見込めない状況になります。

絶対外せない設備は、これ。

でもここは妥協する。という妥協ポイントを探しておくことがスマートライフを楽しむ上で実は最も重要なポイントなのかもしれませんね。

 

【セキュリティ重視派】

賃貸物件にはこのご時世。セキュリティは欠かせない。そう思っている方は、選択する設備の条件に「オートロック」「上層階」「モニター付きインターホン」「マンション内ゴミ捨て場」「管理人常駐」などセキュリティに特化した設備を重要視したお部屋探しをされると良いかと思います。

ただし、注意点は、これだけ充実した設備でも、徒歩15分。仕事柄、夜も遅い。その歩く道中は街路灯が少ない。なんて周辺環境にも留意されたほうが良いでしょう。

お部屋探しのプロに聞く際も、このあたりに気をとめて話をするのが良いでしょう。

最も、周辺環境にも詳しくない営業担当がもし、窓口にいた場合は担当変更や不動産会社選びを慎重にされた方が良いです。

お部屋探しが本当に重要な理由は、一度住んだら早々、引っ越しする事はないと思います。

だからこそ、たくさん情報収集をして、不動産営業の本当のプロを見つけるそして仲間にしてしまう事もとても重要な要素ですので、是非、心に留めていただけると幸いです。

 

【お部屋で快適・インドア派】

この思考の方は、「フローリング」「クローゼット」「防音」などの設備に留意されると良いでしょう。最もフローリングを選んだ理由が、掃除が楽という点です。

一人暮らし、ほとんど休みはおうちにいるとしても、せっかくの休暇時間。掃除に手間がかかってしまっては、もったいないですよね。その点、フローリングであれば、クイックルワイパーを買ってさっとひとふきで掃除が完結しちゃうなど、楽々でいつもきれいに保てますね。

リビングでテレビを見ながらねちゃってもきれいなお部屋だと安心ですよね。

こういったポイントは、予め想像しておくと良いでしょう。

 

【汚いのは嫌!綺麗好き】

この思考の方は、「フローリング」「追い炊き機能」「独立洗面台」などの設備に留意されると良いでしょう。お部屋もきれいに、体もきれいに、浴室で鼻歌うたいながら、ゆっくり半身浴して最後寝る前にもう一回体を温めるなんてときにも追い炊き機能はとても便利です。

独立洗面台があれば、朝の身支度にも便利ですよね。女性にはおすすめの設備です。

 

【ライターの声】

今回は、人気設備について、シーン別にポイントをご紹介しました。

勿論、これだけではありませんが、お部屋だけではなく、周辺環境や治安。そして不動産会社に不動産営業マンまで、お客様がしっかり吟味して、この会社のこの人なら詳しい。というお部屋以外に重要なポイントをしっかり押さえて、新しい住まい環境を手に入れてみてはいかがでしょうか。